女子サッカーのキック痛をヒーリング!

女子サッカー選手の症例です。

「接骨院で電気をかけたり、マッサージしたが治らない」ということで来院。

股関節の動きや、骨盤の動きにも、内臓機能が関係しています。

こちらの患者さんは、元々内臓が弱りやすいタイプでした。

そういう方は特に、筋肉だけ刺激しても改善するのは難しいでしょう。

様々な観点から、多角的アプローチをすることに意味があると考えております。

他院で改善がみられない場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。