たくさんのプロボクサーにご利用いただいております。

院長が元プロボクサーということもあり、これまで多数のボクサーを診療させていただきました。
ボクシングは、拳1つで勝負する究極のスポーツです。
生き様を賭して闘う姿は観る人に勇気と感動だけでなく、様々な教訓を与えてくれます。
同時に、ボクサーの身体にかかる負担は私達の想像を絶するほど大きく、定期的なケアは必要不可欠と言えます。
しかし、残念ながらボクサーの身体ケアは他のプロスポーツの選手と比べても相対的に低いと感じざるを得ません。

当院では院長がプロボクサー時代の経験を踏まえて、負担のかかるポイント( 手指、手首、肩、首、骨盤、頭蓋骨など )を重点的に施術し、 さらには痛みの原因、対処法、セルフケアのやり方などを指導しています。

単に痛みを取るというケアではなく、選手の持っている能力を引き出し、パフォーマンスを向上させることを指導の目的としております。

今後ともプロボクサー対する支援活動を行っていきます。

現役プロボクサーやそのご関係者様

身体ケアでお悩みでしたら是非一度「MYヒーリングラボ」までご連絡くださいませ。
連絡フォームはこちら

中山佳祐選手 (ワタナベジム所属)

中山佳祐選手は、来院当初かなり免疫力が下がっており、背骨や骨盤の歪みも酷い状態でした。 

しかし、1ヶ月も通ってもらうと別人のように免疫力が上がり、結果的にパフォーマンスも向上、気がつけばあっという間にチャンピオンになり、当院までベルトを持ってきてくれました!

中山佳祐選手
中山佳祐選手(ワタナベジム所属)

船井龍一選手 (ワタナベジム所属)

試合前の大事な時期に、肩を痛めてしまい来院。
施術だけでなく、日常生活の過ごし方も試行錯誤していただき、「試合当日の朝、痛みが完全に消えました!」と嬉しい声をいただいております。

船井龍一選手
画像は ボクシングモバイル様より転載